人気ブログランキング |

日がな一日華語音楽。つまみ聴いた華語歌曲を紹介しつつアレコレ語る気ままなブログ。コチラでもどうぞhttp://twitter.com/_yuru


by wang_yue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Free9 OK Live @上海

今日のひとこと↓
「そろそろ春節前の買い置きをしないと… こちらは今が歳末です」

b0045483_2122015.jpgもう1週間経っちゃったんですが、1/26(土)の張震嶽率いるFree9とMC HotDogのライブ@上海、行ってきました。

普通の体育館(上海国際体操中心)でのLiveは始めてだったので、それもまた良し(^^)
こじんまりしている分、ステージが近い。でも音響が悪いのが欠点でした…残念…
内場はブロックに分かれての立ち見でした。

今回は阿嶽によると、上海での本格的な会場を使ったライブは初めて、との事。以前、新天地で行われたライブは今回のための布石だったのでしょう。

予定時間を少し遅れてライブ開演。前座?にDJ(これは良かった♪)と、1人でやたら盛り上がって歌う踊り子ねーちゃん、もう1人の踊り子さんの冷ややかなコト…(-"-;
どう対応してよいのか分からず呆然と見る観客(私)。


b0045483_21333578.jpg…とそんな場にやっとFree9登場♪ 深々と帽子をかぶって革ジャケット姿の阿嶽

しかーし。
私の席では、アップテンポな曲は伴奏に消されて阿嶽の声がよく聴こえない!
ようやく「OK」あたりで一息♪
全曲は知らない私でも「Free9のテーマ」や「我要銭」「愛的初体験」、
それにアルバム《OK》の曲なら分かるぞ〜(^^;


b0045483_2242567.jpgb0045483_2252055.jpg観察していくと、俯く/かがむ/後ろ向き/ぴょんぴょん飛び が彼の4大動作?
そして1曲終わるごとに「謝謝」。

うーん、恥ずかしがり屋なのかアガリ症なのか…?
大胆なコトする割に実はシャイ、両極端で不思議な人だなぁ。
今まで音楽でしか知らなかった張震嶽の一面をかいま見れた気がします。

ジャケットを脱いで阿嶽が白Tシャツ姿になると
隣席のニーちゃんが「思想万歳だ」とボソリ。
スクリーンを見るとTシャツの背中に
毛沢東ら共産主義者4人の横顔&“思想万歳”のプリントが…(^^;
なるほど、後ろ向きの時にこの背中プリントはなかなか効果的☆


b0045483_22174614.jpgb0045483_2222151.jpgMC HotDogの登場で会場はさらに盛り上がり「熱狗!」の声がかかります。
おおお、大陸でも結構人気じゃないの!(嬉
なんだかステージ上でとても大きく見えます、この人。

MC HotDogの出番になると、阿嶽はステージ後方をうろうろ/ステージ脇で棒立ち(笑
いやいや、一緒に唄ってちゃんと仕事はしてますよ?(^^;

ま、そんなこんなで「我愛台妹」になると、会場全体がハイテンション。
会場では兄ちゃんが上半身素っ裸になって踊り(^^;
ステージには赤いブラジャーが投げつけられる始末(笑
おおっ! こんな気の効くヤツもいるんだなぁ!


b0045483_22321763.jpg紙吹雪と共に「小星星」でエンディング。

アンコール(声が小さい、と阿嶽に嘆かれた(^^;)では、
キーボード担当クンの“ものまねコーナー(劉徳華の真似で阿嶽の歌を唄った(笑)”や「乾妹妹」などで〆。

中国というお国柄、阿嶽やMC HotDogのようなRapやHipHopのアーティストには、まだまだ観客が追いついていないのかな、というのが正直な感想。
一部ノリの良い観客もいるものの、恥ずかしさがあって充分ノリ切れていない感が否めない。
これは出演者側の先導によるところも大きいなぁ、と。この辺は少し研究が必要なのかなぁ?


ステージ上と観客の一体感あってのライブ。
さて、次は3月8日の阿信@上海大舞台だな! がんばって働くか!
by wang_yue | 2008-02-02 12:19 | 演唱会 感想